ベーコン展

20130419-142540.jpg
フランシスベーコン展を見てきました
ベーコンが嫌いな人は
いないんじゃないかと思うくらい
好きな人は多いですね
私も好きな作家の一人です
今回ベーコンの展示を見て
思ったことは 孤独 でした
その孤独はネガティブでもなく
ポジティブでもないただただ
孤独でした
その孤独が私の孤独と共鳴して
気持ちのいい鑑賞が出来ました
皆様はどう思われましたか?
これほど有名な作家なのに
嫌いな人が少ないというのは
見る人の何かにやはりストレートに
共感できることが多いのだと思います
がいかがでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>